同時通訳機材のレンタル

同時通訳機材のレンタル

同時通訳機材を利用すれば、言葉の壁も気にならない

同時通訳機材の目的は、発言する人の言葉を通訳者に、通訳者の声を聞き手に、聞きやすい音声にして伝える事です。「同時通訳システム」は受信機や、マイクロフォン、ヘッドフォン等、さまざまな機材から構成されており、それをエンジニアが会議の規模や会場等に合わせて設置、運用を行います。

質の良い機材と技術によって通訳者をサポートし、その結果、会議参加者同士のより良い自然なコミュニケーションが可能となり、それがスムーズな会議の進行へと繋がります。シンポジウムやセミナー、イベント会場での説明会や記者会見、そして多言語の国際会議等、会議の目的や形式の違い、会場によって適した機材は様々で、音声伝達に赤外線を用いた赤外線システムは現在の同時通訳システムの主流となっており、機密性が高く、高音質が特長です。

他には2カ国語仕様に特化した、操作性に優れたシンプルなデザインの同時通訳システムのオリジナルシステムや、FM電波を利用して通訳音声を送信し、専用のFMラジオで受信するFMシステム等があります。それぞれの会議環境に合わせた最適の機材を使うと良いですね。

Copyright 2017 同時通訳機材のレンタル All Rights Reserved.