同時通訳機材のレンタル

同時通訳機材のレンタル

小規模の同時通訳機材にはガイドシステムを

同時通訳というと大掛かりなものが思いつきますが、ガイドシステムと言って、それ程大掛かりでないものもあります。主に小さな規模では、会議などこのタイプの方が、手間とコストがかからずに便利と言えます。トランシーバータイプですので、音響設備が大型化しないのが利点です。また、ウィスパリングの補助としての使用法もあります。ウィスパリングで通訳が聞こえづらい場合、効果的です。

使用範囲が数十メートルと狭くなりますので、大きな会場では不向きですが、移動しながらの使用が可能ですので、施設の視察の同時通訳に最適な方法と言えるでしょう。気をつける点があるとすれば、稼働時間です。持ち運びタイプですので、電源は乾電池か充電式の電池になります。時により、使用中に電源の交換が入る場合があるかも知れません。ハンズフリー対応の機種もありますので、トランシーバータイプだからと、不便になることもありません。小さな規模の同時通訳機材として、お勧めできるタイプです。

Copyright 2017 同時通訳機材のレンタル All Rights Reserved.