同時通訳機材のレンタル

同時通訳機材のレンタル

同時通訳機材においては機械の設置場所が必要

ショッピングモールなどで音楽イベントが行われることがあります。アイドルであったり演歌歌手などがやってきて新曲を発表したり、握手会、CDの即売会などを行います。普段は何もない会場においてスピーカー等が設定されるのですが、かなり大掛かりな仕組みが必要になっています。録音テープをただ流すだけではないのです。

そういった機材を置くためのスペースを確保しながら会場を作っていきます。同時通訳機材を利用する場合には、それを設置する場所の確保が必要になります。部屋自体が狭いのであれば、別途機材を置くためだけの部屋を用意しないといけないかもしれません。また、通訳者が待機する部屋も必要になります。簡単では済まないのです。

機材については業者が用意してくれることが多いのですが、業者と打ち合わせをしていないとどれくらいの設置場所があるかを知らずに行おうとすることがあります。場所がなければ置くことができなくなりますから、十分話しをしておかなければいけません。

Copyright 2017 同時通訳機材のレンタル All Rights Reserved.